先週6月13日に、私の母校である宮崎大学で大学院生に講義を行いました。

宮崎大学で平成21年度より非常勤講師(ただ、講義は年に1回だけです)をさせていただいており、「技術経営とベンチャービジネス論」という科目の1コマの授業を担当させていただいています。

私の担当時限では、「労務管理と技術者の労働時間」というテーマでお話をいたしました。

最近の学生は、私が学生だった時分に比べて、非常にまじめで、出席者の方は熱心にメモを取っていました。

講義レポートを出さなければならないので当たり前だとは思いますが・・・。

この仕事のお話しを頂いて、自分の母校で教壇に立てることをうれしく思いますし、また、このような機会に巡り合えたことに感謝しています。

Comments are closed.

Post Navigation