6月上旬より協会けんぽより社会保険の加入事業所に対して、被扶養者資格の再確認調査が実施されます。

<調査の手順>

(1)協会けんぽより、6月上旬より7月上旬にかけて「被扶養者状況リスト」「被扶養者調書兼異動届」が送付されます。

(2)被扶養者が現在も被扶養者の要件に該当するかを従業員に確認します。

  • 被保険者が被扶養者を生計維持しているか?(就職等していないか?)
  • 被扶養者の収入要件等を満たしているか? など

(3)確認後「被扶養者状況リスト」の「変更なし」「削除となる」「届出済」のいずれかにチェックを記入し、事業主欄にザバンと会社印を捺印します。

なお、削除となる被扶養者がいる場合には、「被扶養者調書兼異動届」を記入します。

(4)削除となる被扶養者がいない場合は、「被扶養者状況リスト(正)」のみを返信用封筒で8月1日までに協会けんぽに郵送します。

削除となる被扶養者がいる場合は、「被扶養者状況リスト(正)」と「被扶養者調書兼異動届(正と副)」に併せて、削除となる被扶養者の保険証を添えて、返信用封筒で8月1日までに協会けんぽに郵送します。

※ 「被扶養者状況リスト(副)」は事業主控えですので、提出せずに保管します。

(5)「被扶養者調書兼異動届(正と副)」と保険証を提出した場合には、「被扶養者調書兼異動届(正と副)」は日本年金機構に回送され、処理されます。

Comments are closed.

Post Navigation