image

 

先日は、労働条件管理改善セミナー(社労士会セミナー)に行ってきました。

徳武産業株式会社の十河社長の講演は、とても素晴らしく、心を揺さぶられるものでした。(涙がこぼれるような演出もありました。最近年を重ねたからか、とても涙もろくなってしまいました。)

十河社長の徳武産業株式会社は、特殊な靴(ケアシューズ「あゆみ」)を製造販売されている会社ですが、今までになんと1万通ものお客様からのお礼状をいただいているそうです。

お客様から感謝される会社。本当に素晴らしい会社です。

自分の事務所はどうかと考えると、社労士という「人」に関する仕事をしている割には、「人(お客様や従業員)を大切にする経営」にはまだまだだほど遠いなと感じ、改めて、お客様に喜んでいただけるサービス提供を心がけていかなければならないと心を引き締めました。

コメントを残す

Post Navigation